Greeting
委員長挨拶

今まさに、世界は大変な混乱状態にあります。

今まさに世界は、大変な混乱状態にあります。

私は2008年に公益財団法人CIESFを設立し、一貫して人材育成事業を行ってまいりました。「国境なき教師団」と名付けた日本人教師派遣は、教師の育成を行う現場への支援活動です。その支援を行う中で教育行政の問題に気付き、カンボジア教育省と一緒に教育政策大学院を設立し、教育政策を司る役人の再教育を行い、教育問題の解決のために地道に活動してきました。

本質的な教育支援を通じて、私がいつも考えていたのは、「途上国が発展するのに必要なことは、リーダーの育成である」ということです。世界で起こっている問題の多くは、各国のリーダーが関与しています。「自分の国さえ良ければ」「自分さえ良ければ」、あるいは「今さえ良ければ」という自己中心的な考え方が、地球環境も所得格差も、そして核問題も引き起こし、今まさに世界は、大変な混乱状態にあるのです。

そもそも日本には、社会全体が己の利益追求のみに走ることなく、利他の精神が古くからあり、これは庶民の間で培われた伝統文化であり、いまでも息づいています。またそれぞれの国には古くから培われた哲学や伝統文化があると思います。それぞれの国の文化も尊重しながら、幼稚園・小学校・中学校という一貫の教育の中で、日本の利他の精神を大切に「知・徳・体」のバランスのとれた意欲あふれる子どもの育成に取り組んでまいりたいと考えております。一貫校カリキュラム終了後は、日本等への留学により高等教育の学びと実践を経験していただき、その後、自国に戻り、それぞれがリーダーとして活躍してもらうことができたならば、将来の世界はどんなに良くなるだろうかと思います。

この一貫校が、世界平和の第一歩となることを願っておりますので、ぜひとも皆さまのご理解とご協力のほどいただけますよう宜しくお願い致します。

委員長 大久保秀夫

SES実行委員会

委員長: 大久保 秀夫 (株式会社フォーバル 代表取締役会長)
副委員長: 戸田 陽子 (公益財団法人CIESF 事務局長)
須田 憲和 (一般社団法人公益資本主義推進協議会)
大村 貴康 (一般社団法人日本国際化推進協会 代表理事)
宇野 豪佑 (一般社団法人日本国際化推進協会 )