SEP
Sustainable Education Projectについて

Sustainable Education Projectとは

日本が大切にしている「和の考え方」「利他の心」を子どもの時から教える学校「Leaders Academy」を世界中に広め、各国で未来の国を担うリーダーを育て、世界平和と地球益(地球の利益)を目的とした持続可能な社会づくりを目指します。
公益財団法人CIESF(シーセフ)がカンボジアで運営している幼稚部・小学部・中学部一貫校「CIESF Leaders Academy」をモデル校とし、運営やカリキュラム等のノウハウを提供し、国境を越えた連携体制を築きます。

Sustainable Education Summitとは

Sustainable Education Projectを広めるために、年に1度開催しているサミットです。
日本人の心について、教育の現状や今後の展望、公益財団法人CIESF(シーセフ)が運営している一貫校の紹介を行い、各国での「Leaders Academy」の設立と運営をご提案します。
詳しくはこちら ≫